創健社のこだわり

おいしい時間が溢れ出す。LOVE FOOD PEACE

商品づくりのこだわり

商品づくりのこだわり

不自然なものをつかわない

たんぱく加水分解物及び化学調味料不使用

遺伝子組換え原料原則不使用

不要な食品添加物不使用

やさしい原料をつかう

精製度が低く栄養成分がより多く含まれる原料の積極的な活用

有機原料及び国産原料の積極的な活用

いい商品をひろめる

植物由来の原料のみで作った商品の拡充

自社ブランド商品における放射性物質の自主検査を実施

オーガニック&プラントベース から、食の明るい未来を創り出す

一人ひとりが食を大切にする事は、地球環境を守ることにもつながります。いきなりすべての食べ物を100%オーガニック&プラントベースに切り替えるのは、難しいかもしれませんが、たった1人が週に一度でも、ちょっと健康な食品を選択するだけで、未来と世界は変わります。

  • オーガニック食品

    オーガニック食品を選ぶ

    • ・有機栽培に取り組む生産者を応援する
    • ・化学合成農業や化学肥料の汚染から豊かな土壌を守り、持続可能性の高い農業を支援する
    • ・本質的安全性が確認されていない遺伝子組換え作物を原材料として使用しない
    • ・生産者とそれを食べる人々の健康を守る
  • プラントベース食品

    プラントベース食品を選ぶ

    • ・畜産肉の摂取を減らすことにより世界の飢餓問題対策や温室効果ガスの減少に貢献する
    • ・健康に寄与し、美容に役立つ食生活につなげる

創業50年以上ずっと SDGsを貫き続けている会社

SDGsの取り組み

創健社は、半世紀を超える歴史を持つこだわりの食品会社です。

創業の1968年当時は、高度経済成長期の中、化学合成された香料・着色料・保存料など食品添加物が数多く開発され、大量生産のための工業的製法の加工食品が急速に増えていました。
創業者中村隆男は、自らの病苦を食生活の改善で乗り越えた経験を踏まえて「食べもの、食べ方は、必ず生き方につながって来る。食生活をととのえることは、生き方をととのえることである。」と提唱し、変わり行く日本の食環境に危機感を覚え、より健康に繋がる食品を届けたいと願って創健社を立ち上げました。

初期は、無添加で伝統的な食品を必要とする人に届けるために、やがて栽培方法や飼育方法に配慮した原材料を選ぶようになりました。化学肥料・農薬の使用に対して農薬不使用・低農薬・有機栽培の原材料を使用し、鶏のケージ飼い問題に対して平飼い卵を採用しました。
また、健康、環境の側面から畜産肉について議論する中、植物素材100%商品を開発するなど、いずれも市場に先駆けいち早く手がけてきました。

いまでこそ持続可能な開発目標(SDGs)として取り上げられているようなテーマを、半世紀を超える歴史の中で一貫して追求してまいりました。世の食のトレンドに流されるのではなく、「環境と人間の健康を意識し、長期的に社会がよくなるために、このままでいいのか?」と疑う目を持ち、「もっとこうしたらいいのでは?」と代替案を商品の形にして提案する企業。わたしたちはこの姿勢を「カウンタービジョン・カンパニー」と呼び、これからも社会にとって良い選択をし続ける企業姿勢を貫いて参ります。

すでに取り組んでいる課題

  • 1.貧困をなくそう

    レイズトレード商品の供給を行っております。有機ダークチョコレート(グラシアデルソル)を製造するマチュピチュフーズ(ペルー)は、レイズトレードを実践する企業です。チョコレート原料のカカオ豆栽培を小規模農家から公正な価格で買い取るだけでなく、新しい農家に有機栽培を指導することは勿論、農業資材の提供、山間部の農村に学校を作り、義務教育の支援などを手掛けています。
    ※レイズトレードはフェアトレードの考えに加え、栽培から製造まで一貫管理してできた商品を、公正な価格で取引していることをいいます。

  • 3.すべての人に健康と福祉を

    オーガニック(有機)食品、化学合成された食品添加物を使わない食品を供給することで人々のより健康的な生活向上に貢献をしてまいります。

  • 5.ジェンダー平等を実現しよう

    女性社外取締役就任、女性管理職登用によりジェンダー平等実現を目指しております。

  • 6.安全な水とトイレをみんなに

    生分解性の高い石鹸由来の洗剤や洗剤の代わりにマグネシウムで汚れを落とす洗濯素材を供給して、水質汚染防止につなげております。
    販売促進用カタログは、環境配慮されたオフセット印刷方式(水なし印刷)を用いております。

  • 8.働きがいも経済成長も

    男性及び女性の生産的な雇用を行い、男女格差の無い同一賃金を行っております。

  • 10.人や国の不平等をなくそう

    フェアトレード商品の供給を行っております。

  • 12.つくる責任つかう責任

    自社商品の廃棄、包装資材の廃棄を極力減らす努力を行っております。オーガニック(有機)食品の販売を通じてオーガニックライフスタイルの普及を促進してまいります。

  • 13.気候変動に具体的な対策を

    プラントベース食品(植物性素材)を推進することで畜肉の利用を控え、二酸化炭素、ブタンガスの増加を止めることに努めております。

  • 15.陸の豊かさも守ろう

    オーガニック(有機)農産物、特別栽培農産物などの原料を商品化することで、持続可能性の高い農業を支援するとともに化学肥料、化学農薬の削減につなげております。
    マーガリンに環境への影響に配慮した持続可能なRSPO認証パーム油を使用しております。※RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil)とは、「持続可能なパーム油のための円卓会議(ラウンドテーブル)」です。WWFを含む7つの関係団体が中心となり2004年に設立されました。当社は、2018年に加盟しました。
    販売促進用カタログは、環境に配慮した資材と工場で製造されております。

こだわり・価値観 Concept

  • 創健社7つの提案
  • 商品開発の基準
  • 創健社の目指す食べ物
  • さしすせそ+あ

創健社の自社ブランド・取り組み Activity & In-house Products

  • かんたんナチュラル
  • Plant Based商品
  • オーガニックへのこだわり
  • ジロロモーニ
  • メイシーちゃんのおきにいり
  • べに花シリーズ