トップページニュースリリース
ニュースリリース

新商品情報ほか、最新ニュースをお届け致します。

平成30年8月8日
株式会社 創健社

植物素材のバターチキン風カレー(レトルト)新発売(2018/8/8)

株式会社創健社(本社:横浜市、社長:中村靖)は、人気のバターチキンカレーの味を植物素材のみで作り上げた「植物素材のバターチキン風カレー(レトルトカレー)」を8月8日に発売いたしました。
インドの定番カレーであるバターチキンカレーはヨーグルトやトマトの酸味とバターや生クリームのコクが辛みを抑え、口当たりの良さが親しまれていますが、当社はこれらの乳原料や鶏肉を一切使用せず、ベジタリアンのみならずバターチキンカレーファンも納得の味に仕上げました。本格的なおいしさをお楽しみいただけます。

こだわり1 バター風味
ココナッツミルクとカシューナッツでバター風味に仕上げました。

こだわり2 鶏肉風味
鶏肉の代わりに国内産大豆ミートを使用しています。一度水戻しをした大豆ミートを丁寧にしぼって水気を切ってからソースと合せていますので、特有の豆臭さがなく、鶏肉のような食感を引き出しています。

こだわり3 素材のおいしさ
素材の風味を大切に、酵母エキス・化学調味料は使用しておりません。また、酸味料・香料・着色料も使用しておりません。

商品名 植物素材のバターチキン風カレー
内容量 170g
入数 30
希望小売価格 530円(税込み)(本体 490円)
商品形態 箱:紙、個包装:プラ
賞味期間 製造日より2年
JANコード 4901735023509
特長 ・ココナッツミルクとカシューナッツでバター風味に仕上げた、植物素材だけで作ったバターチキン風カレー。
・国内産のトマトピューレ・大豆ミート・なたね油・ソテーオニオン・しょうが・にんにくを使用。
・圧搾しぼりのなたね油を使用。(なたね種子は遺伝子組換えではありません。)
・兵庫県淡路島産玉ねぎをノンオイルで炒めたソテーオニオンを使用。
・酵母エキス、化学調味料、酸味料、香料、着色料は使用しておりません。
・中辛
・1人前
原材料 トマトピューレ(トマト(国産))、大豆たんぱく(大豆:遺伝子組換えでない)、植物油脂(なたね油)、ココナッツミルク、ソテーオニオン、カシューナッツ、おろししょうが、おろしにんにく、ガラムマサラ、ウコン、砂糖、食塩、シナモン、カルダモン

以上の件に関するお問い合わせは
Tel. 045-491-1465
Fax. 045-491-1468
広報課 岸野将澄 
E-mail: kishino@sokensha.co.jp


トップページニュースリリース