トップページニュースリリース
ニュースリリース

新商品情報ほか、最新ニュースをお届け致します。

平成19年3月22日
株式会社 創健社

イタリアの有機パスタ 『ジロロモーニ』 4月下旬新発売

この度、株式会社 創健社(本社:横浜市神奈川区 代表取締役社長:中村 靖)は、イタリアの有機パスタ『ジロロモーニ』の商品の輸入・販売を、4月下旬から開始致します。
『ジロロモーニ』は、スローフード大国イタリアで有機栽培の第一人者として知られる、ジーノ・ジロロモーニ氏が手がけるブランドで、オーガニックの農業組合「アルチェネロ農業協同組合」の生産農家と同組合に認定された農家が栽培した、有機小麦のみを使用しています。そして今回のラインナップは、1970年代に古代エジプト遺跡から発見されたと伝えられている小麦の種から、幾多の困難を経て栽培された古代小麦「グラツィエッラ・ラ」を使用したスパゲッティをはじめとした3品です。それらはすべて、風味・栄養成分を壊さないように26時間低温乾燥させた贅沢なパスタです。今後はトマトソース類、ショートパスタ、オリーブ油、ハチミツ、バルサミコ酢などの有機食材を順次発売して参ります。

商品名 デュラム小麦
有機栽培スパゲッツティ

全粒粉デュラム小麦
有機栽培スパゲッツティ

古代小麦グラツィエッラ・ラ
有機栽培スパゲッツティ

内容量 500g 500g 500g
入数 12 12 12
商品価格 税込378円
(本体価格360円)
税込378円
(本体価格360円)
税込599円
(本体価格570円)
賞味期間 1080日 720日 1080日
特長
  • アルチェネロ農業協同組合の生産農家と組合に認定された生産農家が有機栽培したデュラム小麦をセモリナ挽き(粗挽き)した小麦粉のみ使用。
  • 風味、栄養成分を壊さないよう、26時間低温乾燥。
  • 有機栽培デュラム小麦のセモリナ挽きならではの味と強いこしが特長。
  • 太さ1.65mm ゆで時間8分
  • アルチェネロ農業協同組合の生産農家と組合に認定された生産農家が有機栽培したデュラム小麦をセモリナ挽き(粗挽き)した全粒粉のみ使用。
  • 風味、栄養成分を壊さないよう、26時間低温乾燥。
  • そばにも似た食感と有機栽培デュラム小麦のもつおいしさが特長。
  • 食物繊維、鉄、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB6が豊富
  • 太さ1.65mm ゆで時間8分
  • 1970年代の終わりに古代エジプトの遺跡から発見されたと伝えられている小麦の種から栽培された古代小麦グラツィエッラ・ラを使用。
  • 古代小麦のセモリナ挽き(粗挽き)粉の風味、栄養成分を壊さないよう、ブロンズ製金型を用いて抜き出した後、26時間低温乾燥。
  • 鉄やマグネシウム、亜鉛、セレン、ビタミンB6、パテントン酸、葉酸などの微量栄養素を含有。
  • モチモチとした食感とナッツのようなほのかな甘味をお楽しみいただけます。
  • 太さ1.65mm ゆで時間8分

ジーノ・ジロロモーニ(GINO GIROLOMONI)氏のご紹介

1946年、イタリア、マルケ州 ぺーサロ ウルビーノ県 イゾラ・デル・ピアーノ生まれ。そこは、ローマとは反対側のアドリア海側、ローマから特急電車に乗り二時間半でペサロという駅に着き、そこから車で一時間ほど山間部に入ったところにあります。
戦後復興の日本と同様に、イタリアの奇跡と呼ばれた高度経済成長から取り残され、中山間地域の過疎化の進む中、父からは「農業を止めてローマへ行け」と言われながらも「父の代まで生きてきたこの土地で生きていけないわけはない」として、この土地に踏みとどまりました。
ジーノ氏は、14世紀に建てられ、廃墟と化していたモンテベッロ修道院の修復、再建から着手し始め、1970年、23歳で村長となり、これを10年間努めました。その間、1974年から有機農業を始め、1977年にはアルチェネロ農業協同組合を設立し、代表に就任。
1986年、仲間とマルケ州有機農業者協会を設立し、1,000を超える会員を抱える組織に育て上げました。
1997年には地中海有機農業協会(AMBA)を立上げ、雑誌「地中海」の発行も行う。この雑誌では、有機農業に関する情報だけでなく、有機農業が持つ理念も伝えようと努めています。
また、生産効率を追求する現代農業のアンチテーゼとして原種(古代)小麦の栽培にも力を入れ、常に環境と人間の共生を重視するその姿勢は高く評価されています。
「生きるということは農業、文化を含めて全てに関ることである。そしてこれ以上大地を汚してはならない」という強い信念を抱いて、現在も現役の有機栽培農家でもあり、イタリア有機農業会のカリスマ的存在。

製造者:アルチェネロ農業協同組合

1977年設立 。現在組合員は個人、法人合わせて30を有し、そのほとんどが直接耕作を行う大規模な有機農業法人で、耕作面積は1,300ヘクタールに及ぶ。
有機農業の推進、営農指導とその販売を軸としながら、パスタ加工、パン製造、飼料袋詰め、レストラン、民宿、民族博物館等多面的な活動を展開している。その活動の基本は、起業による地域での雇用確保であり、地理的条件の悪いところでの起業を成功させるために地域性と環境へのこだわりを通じての高付加価値化と収入の安定化を目指しています。
パスタ加工は、品質の高さが認められ、ヨーロッパ、アメリカでも販売されている。
組合事務所、レストラン、民宿、民族博物館はモンテベッロ修道院にあり、年間1万人以上の人々が訪れている。

以上の件に関するお問い合わせは
Tel. 045-491-1465
Fax. 045-491-1468
広報課 岸野将澄 
E-mail: kishino@sokensha.co.jp


トップページニュースリリース