トップページニュースリリース
ニュースリリース

新商品情報ほか、最新ニュースをお届け致します。

平成21年7月
株式会社 創健社

香り華やか「越前小京都のすし酢」 新発売

株式会社創健社(社長:中村靖 本社:横浜市)は、「越前小京都のすし酢」を7月17日に発売します。 本品は、日本の名水百選、御清水(おしょうず)、平成の名水百選、本願清水(ほんがんしょうず)のある越前の小京都と呼ばれている福井県大野市で造られています。国内産米と清涼な地下水を用いて麹造りから酒を醸造し、伝統的な静置発酵製法でゆっくりと時間をかけて酢酸発酵、熟成させた純米酢に鹿児島県喜界島産粗糖、伊豆大島産海塩、国内産昆布を使用した昆布だしで仕上げました。

良質な素材を贅沢に使い丁寧に時間をかけて造り上げたすし酢はまろやかで自然な美味しさにこだわり、華やかな香りが特長です。酢飯はもちろんのこと酢の物、ピクルス作りなど様々なお料理にもご利用いただけます。

【特長】
・静置発酵純米酢使用
・化学調味料無添加
・華やかな香りで蒸れ臭が無く自然な美味しさ
・国内産原材料100%

商品名 越前小京都のすし酢
内容量 360ml
入数 12
希望小売価格 567円(税込み)(本体 540円)
商品形態 ガラス瓶入り
賞味期間 製造日より1年
JANコード 4901735020430

※補足情報
静置発酵製法とは、酢の原料になる酒をゆっくりと時間をかけて酢酸発酵させること。
酒のアルコール分を酢に変える酢酸菌を使い時間をたっぷりかけて自然に発酵をさせま
す。因みに5千リットルの酒を酢に発酵させるのにはおよそ3ヶ月を要します。一方、大
量生産するには、速醸製法用いて1日から数日で酢酸発酵を終えることが出来ます。
静置発酵法は大量生産には向きませんが、穏やかな酸味をもつ上品な味に仕上がります。

以上の件に関するお問い合わせは
Tel. 045-491-1465
Fax. 045-491-1468
広報課 岸野将澄 
E-mail: kishino@sokensha.co.jp


トップページニュースリリース