RSPO

RSPOとは

創健社の主力商品である
「べに花ハイプラスマーガリン」「発酵豆乳入りマーガリン」
の原材料であるパーム油には、
持続可能なパーム油、RSPO認定のものを
使用しております。

べに花ハイプラスマーガリン
べに花ハイプラスマーガリン

パーム油をめぐる問題とRSPOの設立

パーム油はアブラヤシの果実から得られる世界で最も使用量の多い植物油です。しかし、主要生産国であるインドネシアやマレーシアにおいて、原料となるアブラヤシの農園労働者への人権問題や、農園開発に伴う熱帯林破壊が指摘されて問題となっています。

これらの問題に対処し持続可能なパーム油を調達する必要性から、スイスに本部をもつWWF (世界最大規模の環境保全団体の国際的NGO)の呼びかけに応じて油脂企業や小売業者などが協議を重ね、2004年に設立されたのがRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)です。

2018年3月、日本初のRSPOマーク付食品に

2018年3月、創健社の「べに花ハイプラスマーガリン」「発酵豆乳入りマーガリン」は、日本初RSPOマーク付食品となりました。当社の商品では、製造者及び創健社がRSPOに加盟し、認証パーム油の使用を積極的に行なうと共に、商品パッケージにも認定マークやRSPOについての説明文を記載しています。

認証モデルは「マスバランス(MB)で、RSPO認証農園からの認証油が流通過程で他の非認証油と混合されます。物理的には非認証油を含みますが、購入した認証農園とその数量を保証し、認証農園を応援していきます。

WWFジャパン 持続可能なパーム油の調達ベスト・プラクティス受賞

当社は2018年10月22日に東京で開催されたJaSPOC実行委員会主催の「持続可能なパーム油会議2018~ポストオリンピック、2030年のパーム油調達を見据えて~」において、持続可能なパーム油の調達ベスト・プラクティスを受賞いたしました。

パーム油は世界で最も使用量の多い植物油ですが、主要生産国であるインドネシアやマレーシアにおいて、原料となるアブラヤシの農園(プランテーション)開発に伴う熱帯林破壊や、農園労働者への人権問題が指摘されています。

このような諸問題に対処し、持続可能なパーム油の調達の必要性から2004年にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)が発足し、環境や社会に配慮したパーム油生産の認証制度が設立されました。その流れを受け、日本においても持続可能なパーム油の調達についての会議が年に一度開催されています。

同会議においてWWF(世界自然保護基金)ジャパンより初の持続可能なパーム油の調達ベスト・プラクティスが発表され、当社は「ボルネオウンピョウ賞」を受賞いたしました。当社は2018年日本初のRSPO認証マーク付き食品「べに花ハイプラスマーガリン」・「発酵豆乳入りマーガリン」を販売し、ホームページやカタログを通じて、積極的に持続可能なパーム油の調達の意義をお客様へ伝えていることが評価されました。

RSPO認証 パーム油使用の商品

べに花ハイプラスマーガリン 370g
べに花ハイプラスマーガリン 370g
一番搾りの高オレイン酸べに花油を主原料に素材の持つおいしさを大切にした無香料、無着色、酸化防止剤不使用のマーガリン。トランス脂肪酸の少ない製法で作りました[約0.03g/10g]。部分水素添加油脂不使用。
商品詳細
べに花ハイプラスマーガリン 180g
べに花ハイプラスマーガリン 180g
一番搾りの高オレイン酸べに花油を主原料に素材の持つおいしさを大切にした無香料、無着色、酸化防止剤不使用のマーガリン。トランス脂肪酸の少ない製法で作りました[約0.03g/10g]。部分水素添加油脂不使用。
商品詳細
発酵豆乳入りマーガリン
発酵豆乳入りマーガリン
植物性乳酸菌で発酵させた豆乳を使用しました。純植物性100%のマーガリン。香料、着色料不使用。トランス脂肪酸の少ない製法で作りました[約0.03g/10g]。部分水素添加油脂不使用。
商品詳細

創健社の取り組み Activity

  • オーガニックへのこだわり
  • Plant Based商品
  • かんたんナチュラル
  • RSPO
  • 国産原料100%